京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 生体医工学講座 生体機能工学分野 小林研究室

ENGLISH

研究発表

総説・解説

  • 小林哲生:”生体磁気計測に向けて”
    電気学会誌、Vol.136, No.1, pp.8-9 (2016)
  • 小林哲生:”光ポンピング原子磁気センサ”
    電気学会誌、Vol.136, No.1, pp.26-29 (2016)
  • 小林哲生:”MBE研究会とニューロエンジニアリング”
    電子情報通信学会情報・システムソサイエティ誌、Vol.20, No.4, pp.13-14 (2016)
  • 小林哲生:”超高感度な光学的磁気センサを用いた新たなニューロイメージングに向けて”
    Vision, Vol.27, No.2, pp.1-7 (2015)
  • 小林哲生:”脳神経磁場イメージングの新たな試み”
    シミュレーション、Vol.33, No.2, pp.18-23 (2014)
  • 小林哲生:”高感度光ポンピング原子磁気センサ”
    応用物理学会誌、Vol.80, No.3, pp.211-215 (2011)
  • 小林哲生:”fMRI-MEG統合解析と原子磁気センサ型MRI-MEG融合システム〜高次脳機能の解明と画像診断の新たなツール〜”
    高次脳機能研究、新興医学出版社、Vol.30, No.3, pp.378-386 (2010)
  • 小林哲生:”両眼視野闘争”
    Clinical neuroscience、中外医学社、Vol.28, No.10, pp.1161-1163 (2010)
  • 小林哲生:”MRI技術の最前線:拡散MRIとその脳機能計測・白質病変解析への応用”
    システム制御情報学会誌、Vol.54, No.2, pp.58-65 (2010)
  • 小林哲生:”機能的MRIの基礎とその応用”
    ヒューマンインタフェース学会誌、Vol.11, No.1, pp.39-44 (2009)
  • 鬼頭伸輔、小林哲生、古賀良彦:”Diffusion tensor imagingによる統合失調症患者の白質病変の研究”、
    臨床脳波、永井書店、Vol51., No.2, pp.97-101 (2009)
  • 濱田昌司:”電磁界解析への高速多重極法の適用”、
    シミュレーション、Vol. 27, No. 3, pp.157-160 (2008)
  • 井前譲、小机わかえ、濱田昌司、西村文仁、小山田耕二:”システムの解析と設計 シミュレーション”、
    計測と制御、Vol. 46, No. 4, pp.280-285 (2007)
  • 小林哲生:”脳の機能を探る先端イメージング技術”、
    京都大学工学部公開講座テキスト「健康を支援する工学」、pp.23-32 (2006)
  • 小林哲生:”両眼視野闘争:その謎解きから意識を探る”
    認知神経科学、Vol.7, No.1, pp.44-49 (2005)
  • 小林哲生、濱田昌司、鄭址旭、隠浪康行、井前直人、大橋俊平:
    “十見百聞RiceとLiceも人間情報科学でマスター”、電気学会誌、Vol.125, No.11, pp.684-687 (2005)
  • 小林哲生:”アイ・サイ問答教室:両眼視野闘争って何?”
    システム制御情報学会誌、Vol.48, No.8, pp.350-351 (2004)
  • 古谷栄光、小林哲生、荒木光彦:”計測制御技術の生体医療応用”
    計測と制御、Vol.43, pp.214-219 (2004)